ペットを見送る辛さは本当に果てしなく深い…

今日も生きてることに感謝。まよいまいまいです。

ペットを飼ってらっしゃる方は最近とても増えてきましたね。
私は動物看護師という仕事をしているので、これから一緒に暮らし始める方とたくさん話します。

それと同時に、虹の橋にお見送りする準備を始めた方や、お見送りした後の方ともよく話します。

私自身も犬と猫を見送った経験がありますが、どれだけ時間がある経っても思い出すとすぐ泣けるぐらい辛いです。
名残惜しくて肌身放さず遺品を持っていたいぐらいです。
でもそういうわけに行かないこともあるし、どうしたもんかなーって考えていました。

遺骨をアクセサリーにすればいつでも一緒に居れるやん!と思って、ペットの遺骨アクセサリーで調べると色々出てくるのですが、高価だったり、デザインが気に入らなかったり…

もともとアクセサリー作りが趣味だったので、それなら自分で作っちゃおうと思って作ったらめっちゃ良くて。
明らかに骨って感じのデザインにしていないので、気軽に付けられるし、付けるだけでなんか特別な気分になる感じ。

私と同じような想いの方がいらっしゃったら試してみませんか?
いつでも側に居られますよ(´ω`)

ミンネで出品しています!
https://minne.com/items/18861293

もうちょっと綺麗な写真を撮ってアップしないとなー。なんて思っている最中です。。笑

今日も帰ってきて、骨壷と遺影と首輪を見てしんみりしています…

この記事へのコメント